マーケロボCEO田中亮大のブログ

Marketing-Robotics(マーケロボ)B2Bマーケ/セールス専門企業

ご挨拶と会社紹介

f:id:marketingrobotics:20190316223950p:plain

■ご挨拶

はじめまして。

Marketing-Robotics(マーケロボ)の代表取締役、田中亮大です。

f:id:marketingrobotics:20190316215747j:plain

MA(マーケティングオートメーション)ツール-KAIGAN-を開発運営しています。B2Bマーケティング/セールスが専門です。上場企業5社などと資本提携しIPOを目指しているベンチャー企業です。簡単に当社の紹介をさせて頂きます。

 

f:id:marketingrobotics:20190316213710j:plain 

■設立までのキャリア

もともと、社長.tvという動画メディアの取締役として5000社以上を新規開拓。その後、今では正英さんのヒラメ筋でお馴染み営業専門のウェブ会議システム「ベルフェイス」を設立し副社長、販売会社の社長に。

f:id:marketingrobotics:20190316211303p:plain

 ここで、学び実践したのがインサイドセールスであり、マーケティングオートメーションです。そして、今まで培った売るノウハウ自体を事業化するために、タクセル株式会社(現マーケロボ社)を2016年9月に設立しました。

 
■事業ピボット

設立当初は、在宅インサイドセールスBPO事業を行っていました。上場企業や外資系企業からスタートアップ企業のインサイドセールスのコンサルティングや受託を行っていると、MA(マーケティングオートメーション)ツールを入れている会社と、そうで無い会社があり、当然ですがMAツールを入れている会社のインサイドセールスの方が比べ物にならない程、成果が出ていました。厳密言えば、MAを入れている会社でも使いこなせている会社は無く、当社がMA運用代行も行っていました。

MAを入れていない各社には、どこのMAベンダーでもいいから入れて欲しいと提案していましたが、そもそも、自社でMAツールを開発した方がクライアント企業にとっても付加価値が出せると思い、インサイドセールスBPO事業から、2018年4月にMA事業に転換しました。

f:id:marketingrobotics:20190316212435p:plain

 
■シード調達

2018年4月に自社MAツールKAIGANをリリースし、翌月5月には、

・株式会社ベクトル(東証1部)

・株式会社エボラブルアジア(東証1部)

・株式会社オークファン(東証M)

・スターティアラボ株式会社(東証1部グループ)

・菅下清廣氏(元メルリンチ副社長)

・株式会社ファインドスターグループ(起業家支援)

・ターゲットメディア株式会社(B2Bマーケティング支援)

からシード期の資金調達を実施しました。

地方に新しい雇用創出を目指すタクセル株式会社が、総額約6,000万円の資金調達を実施|Marketing-Robotics株式会社のプレスリリース

 
■東洋経済新報社「すごいベンチャー100」に選出

7月には、日本のユニコーンを探せ!有望企業を厳選という趣旨にてタクセル社(現マーケロボ社)が選出されました。サービスリリース後3ヶ月での選出は異例でした。

 

■タクセルからMarketing-Robotics(マーケロボ)に社名変更

在宅インサイドセールスBPO事業からスタートしましたので、「託せる」を語源にし命名した社名でしたが、メイン事業がMA(マーケティングオートメーション)となりテクノロジー、デジタルが柱となりました。

f:id:marketingrobotics:20190316214241p:plain

そこで、2018年11月に社名をタクセルからMarketing-Robotics(マーケロボ)株式会社に変更しました。PR会社の雄、ベクトル西江社長に名付け親になって頂きました。

MA(マーケティングオートメーション)ツール-KAIGAN-を開発、運営するタクセル㈱が社名変更|Marketing-Robotics株式会社のプレスリリース

 
■シリーズAとして約5.4億円の資金調達

2019年1月にディップ株式会社(東証1部)など複数社と資本提携、地域エリア代理店制度の加盟金などを合わせシリーズAとして総額約5.4億円の資金調達を実施しました。

Marketing-Robotics株式会社(マーケロボ社)が総額約5.4億円の資金調達を実施|Marketing-Robotics株式会社のプレスリリース

 
■ICCにて入賞

f:id:marketingrobotics:20190316215128j:plain

2月に開催された経営者約1000名が来場する国内最大級のカンファレンスであるICCのスタートアップカタパルトで入賞しました。

 
■Facebookで事業計画資料の公開投稿がシェア4,000を超える

f:id:marketingrobotics:20190316215714p:plain

 シリーズAにて約5.4億円の調達を実施した際に使用した事業計画書(43ページ)とページ毎の台本(シナリオ約8,000字)を無料公開したところ、その投稿のシェア数は4,000を超え、資料ダウンロード用に急きょ作成したFacebookグループの参加者は6,800名を超え想像以上の反響となりました。現在進行形で、その数は増え続けています。

www.facebook.com

 
■オフィスをアークヒルズサウスタワーweworkへ

オフィスは、もともと在宅インサイドセールスBPO事業からスタートしたため「自宅登記」でした。その後、渋谷の2坪のネットカフェみたいなコワーキング、9坪の五反田のシェアオフィス。wework新橋をスポットで経て、六本木一丁目駅直結のアークヒルズサウスタワー16Fのweworkへと落ち着きました。

f:id:marketingrobotics:20190316220436j:plain

六本木のコミュニティ型ワークスペース | WeWork

ビール飲み放題!

この、ご挨拶と会社紹介の記事で言いたかったことは、これです!

ぜひ、お気軽にご連絡いただき

ビールを飲みにお越しくださいませ^^

 

Marketing-Robotics(マーケロボ)

田中亮大